FC2ブログ
くすぐり動画、画像、体験談等アップしていきます。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/17(水)23:41
お風呂からあがり、十分に水分補給した後はベッドでのプレイ。
彼女もだいぶ疲れてきているようなので、ハードなくすぐりは一時中断。
今度はフェザータッチで気持ち良くなってもらう事にしました。
まず彼女にうつ伏せになってもらい、持参したアロマオイルを全身に塗った後、触れるか触れないか位の微妙な力加減で責めます。
二の腕から首筋へと指を這わすと、甘い声で喘ぎながら全身に鳥肌が走っていくのが見えました。
ゾクゾクするような快感に包まれているのがよくわかります。
そのまま肩、脇の下、背中、腰、脇腹、お尻、太もも、ふくらはぎ、足の裏と、全身を行ったり来たりするようにサワサワしてあげました。
彼女が悶え、身をよじる姿がたまらなく可愛らしく、その度にくねくねと動くお尻は何ともいやらしかったです。

その後体位を変え、私が仰向けに横になり彼女にまたがってもらい、お互いの顔の前にお互いの乳首が来るように動いてもらいました。
浅めのシックスナイン、又はシックスナインのおっぱいバージョンといったところでしょうか。
そのまま乳首を舐め合いながら、お互いフェザータッチで責め合います。
二人とも乳首が性感帯で、フェザータッチのゾクゾク感も大好きなので、お気に入りの体位です。

たっぷりと性感を高め合った後は、いよいよお待ちかねのSEXです。
正常位で挿入し、すぐにイってしまわないようにゆっくりと腰を動かします。
ピストン運動しながら脇腹をこちょこちょとくすぐりましたが、くすぐったさよりも快感の方が上回っているようで、笑いという反応はありません。
ちょっとムキになり強めにくすぐると、笑いはしないものの、喘ぎながら身をよじり私の手を振り払おうとしてきます。
なんとか笑わせたかったので、ピストン運動を中断し全力でくすぐるとようやく、喘ぎながらも少し笑い出しました。
その隙を見逃さず、さらに肋骨をコリコリしたりツボ入れでぐりぐりすると、ようやく快感をくすぐったさが上回ったらしく、おおきな声を上げ笑ってくれました。
くすぐり⇒ピストン⇒くすぐりのパターンで責め倒しているうちに、私も限界が近くなって来ました。
最後のイク瞬間は、激しく腰を振りつつ、思いっきりくすぐりまくりながら果てました。

プレイを終えケータイを見てみると、時間は午前3時過ぎ(笑)
たしか10時位から始めたと思ったのに・・
楽しい時間は過ぎるのが早いですね、彼女は速攻で爆睡してました。

おわり





関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://henntaikusuguri.blog.fc2.com/tb.php/7-2c2d5e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

かずひこ999

Author:かずひこ999
趣味は
読書(くすぐり小説)w
動画鑑賞(くすぐり動画)w

とりあえず・・・

ゆっくりしていってね!!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ

リンク
RSSリンクの表示
ランキング

いつもありがとうございます。 よかったら応援していただけると嬉しいです^^

よろしくおねがいします。

当ブログについて

※著作権・肖像権 当サイトにおきまして掲載・配信しております動画や画像などは、各権利保有者に帰属しております。 ですので、もし当サイトにおきまして掲載・配信しております動画や画像などで著作権や肖像権に関する問題が起きている場合、下記連絡先までご連絡いただければ幸いです。即刻削除等の対応をさせていただきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

RSS

 | くすぐり三昧の日々TOPへ | 
Copyright © くすぐり三昧の日々 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。