FC2ブログ
くすぐり動画、画像、体験談等アップしていきます。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/04/06(日)22:39
世界のくすぐりの歴史は実に興味深い^^
特にロシアの女帝が有名でしょうか。

まずはエカテリーナ1世について

【足裏専門】ロシアの女帝・エカテリーナ一世は
自分の足の裏をくすぐらせるだけの女官を雇っていた。
理由は、とにかく「気持ちよく」してほしいから。
女官のくすぐり技術はまさに神業で
足裏への刺激だけでエクスタシーに追い込めるほど。
極めれば、職につながる。
(フランス書院編集部より引用)

くすぐりフェチの女帝ですね。
それにしても女官のテクニックが気になります。

推測ですが、テクニック向上のために
女官同士でのくすぐりも行われていたと思います。
きっと笑い声の絶えない宮廷だったことでしょう。
続いてアンナ=イワノヴナ

公職として仕えている多くの擽り女たちは
ロシアの女帝たちの宮廷では大きな部隊を形成している。
この女奴隷たちのただ一つの勤めは女主人の足裏を擽り、
その情欲を煽ることであった。
女帝アンナ=イワノヴナがはじめてこの職を宮廷の公職に昇格させた。
女帝の没後、その娘のアンナ=レオポルドヴナは、
その寝室の控えの間に六人を下らぬ足裏の擽り女たちを抱えていた。
これら女官たちは競って彼女に会館を用意することに務め、
足裏を擽っている間、卑猥な話をしたり、歌をうたった。
同様にイギリスのエリザベス女帝の閨房にも多くの擽り女たちがいた
(福田和彦『世界性風俗じてん(下)』河出文庫 39頁)

くすぐり専門の公務員ですか。
熱狂的なくすぐり中毒ですね^^

くすぐりが気持ちいい事は歴史が証明しています!


いずれにしても

単なる職権乱用じゃねーかw
関連記事
【過去記事】日本のくすぐり動画


【過去記事】海外のくすぐり動画
Powered by 複眼RSS

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://henntaikusuguri.blog.fc2.com/tb.php/172-84164bd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

かずひこ999

Author:かずひこ999
趣味は
読書(くすぐり小説)w
動画鑑賞(くすぐり動画)w

とりあえず・・・

ゆっくりしていってね!!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ

リンク
RSSリンクの表示
ランキング

いつもありがとうございます。 よかったら応援していただけると嬉しいです^^

よろしくおねがいします。

当ブログについて

※著作権・肖像権 当サイトにおきまして掲載・配信しております動画や画像などは、各権利保有者に帰属しております。 ですので、もし当サイトにおきまして掲載・配信しております動画や画像などで著作権や肖像権に関する問題が起きている場合、下記連絡先までご連絡いただければ幸いです。即刻削除等の対応をさせていただきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

RSS

 | くすぐり三昧の日々TOPへ | 
Copyright © くすぐり三昧の日々 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。